ascended master life はだれに向けて書いているのか

このサイトをはじめてしばらく経ち、ここらへんで一度原点に立ち戻りたいと思う。

そのときに思ったことを思ったままに書いているが、誰に向けて書いているのかを自分を整理するという意味もあり、検証してみる。

スピリチュアルな情報が増えてきて久しいが、実にさまざまな話題がある。高次元存在からのチャネリングメッセージ、覚者からのアドバイス、スピリチュアル業界の動向、などなど。

実にいろんな情報があふれており、ときにはあの人とこの人では真逆のことを書いていたりして、どれを参考にしていいのやらとまどうこともあるかと思う。

基本的に自分に必要な情報に行き着き、それが自分にとって重要ならばピンとくるものだが、スピリチュアル初心者のときはとにかくいろんな知識にふれさせられるため、混乱する場合もある。ときには巧みに書かれた嘘の情報もある。

そういったときに指針となるのは、それを読んだり聞いて、不安になったり怖いと感じたりするかどうか。そういう気持ちになるならば、今のあなたにその情報はいらないと思っていい。

また、なにかやだれかを批判、ジャッジしているものであるなら、その情報源はまだまだ人にアドバイスする立場ではないように思うので、参考にしなくていい。

そして、これはチャネリングメッセージに多いと思うのだが、ある特定の人たちとか、ある程度進化している人に向けてのものな場合がある。スターシードに向けてとか、ある特定の使命がある人など。

進化の度合いで理解できること、できないことがあるので、自分にすんなり入ってきて納得できるもの、ピンとくるものが、いまのあなたに必要な情報だと思う。

さて本題、我がascended master lifeはだれに向けて書いているのか?進化の度合いでいうとどのくらいの人たち向けなのか?

内容を客観的にみると、記事によって若干の差はあるものの、ある程度進化した人にはすんなりと入っていくのではないかと思う。意識レベルでいうと、500以上といったところ。突飛に思える記事でもなんの疑いもなく入ってくるならば、意識レベルはもっと高いだろう。

あたしにはアセンションを指導するという使命があり、その一環としてこのサイトを始めた。書いていることはいわゆるスピリチュアルな話であるため、アセンションを目指していたり、スピリチュアルの知識も豊富な人がおとずれる確率が高いはず。

しかしながら、一部の記事をのぞいてはスピリチュアルに興味のない人でも参考にできるのではないかとも思う。意識しているわけではないけれど、読んでみると、スピリチュアル用語は多用してないし、わかりやすい言葉で書いてあると思う。

そして、スピリチュアルガイドさんのチェックによって、少しでも不安に思われるような話や言い回しは書けない。それが本当のことだとしても。もちろん不安をあおったり恐怖を感じさせたりするつもりはないので、ありがたいチェックである。

自分を卑下するような言い回しもダメだと言われる。多少笑ってもらおうと自分を貶めるようなふざけた話は削除させられる。スピリチュアルガイドのみなさんは、あなたはそんな人ではないでしょう、と、優しく指導してくれるのだ。

そういう意味でも、突飛な話もあるものの、アセンションなどとは関係なく、不安や恐怖を持つことなく、3次元の地球で生きやすくなるような意識改革への参考になるのではなかろうか。

書いているうちに自分の中で結論がでた。このサイトは万人に向けてのものだ。

どのような進化レベルであっても、必要な人が必要なタイミングで目にするのだろう。それぞれの進化状況でそれぞれに感じ、参考にしたりしなかったりする。

巷にあふれるスピリチュアルな話の中で、限定的なものであったり、専門的なものであったり、いろんなものがあるなということから、はて自分のサイトは?と思ったことから検証しようと書いてみた。

あたしは毎日、この地球上のすべてに愛と平和と調和と癒しと祝福がありますように、と祈っている。

最初からそうだったのだ。

love & peace & thanks & blessing!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA